ブロークン・コンソート・タペストリー

bctapestry.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 01日

2005年も宜しくお願い致します

★あけましておめでとうございます★

2005年がやってまいりました~。
今年初めてしたこと…うちでは年越し蕎麦ならぬ、「年明けうどん」の用意(笑)。それも、暮れに広島から送ってもらった「どん兵衛」の「肉うどん」。なので、用意といってもお湯を沸かすことだけ…。西のほうで買う「どん兵衛」のほうが、関東でかうものよりもスープの味が好きで、送ってもらう荷物のついでに入れてもらったものでした♪

大晦日の午後は、東京でも雪が降りましたね。うちでは少しだけお正月を味わうために「伊達巻」を求めてスーパーへいっていました。私は伊達巻が大好きでして…。でも本当は、急にモスが食べたくなってしまって、寒いのに出かけたのですけれどね。ぱらついていた雪が、モスを出る頃には真っ白に降りしきって、まるでアニメの背景のように次から次へと同じ場所に同じ雪が通ってるんじゃないか?と思うような情景でした。美しくて、思わずじっと見つめますね。

家に戻って歌の練習をしましたが(大晦日もねぇ…)そのほかに、inadyが会社の人から借りたというDVDをみました。「恋に落ちたシェイクスピア」。シェイクスピアにへんに詳しくないからか、これがなかなか気に入りました。まず、私がよく歌うような時代の街の風景や宮廷の雰囲気が見られとても興味深かったですし、人々の、縛られているような自由なような暮らしも「なるほど」でしたし、朗読の音の調子も、そして衣装がなんといってもすばらしくて感嘆しました。あぁいったのを東洋人が着るときっとこっけいになるんでしょうね。

暮れに届いたアントレをみていて、2つの講習会にひかれて申し込む手はずをしていたところでした。2つともシェイクスピアにつながっているものなので、不思議な感じがします。DVDはたまたま会社のかたが貸してくださったようなのですけどね。ふふふ。

今年初めの私のイベントは、10日久々にアルシスのWSに参加することから始まります。グループレッスンでの受講で、そういう形では初めてですし、とてもワクワクしています。次はそのすぐ後、13日に別のグループでの本番があります。こちらは12月に引き続き歌わせて頂く本番で、フェリスの緑園チャペルでのものです。月末にはアレグザンダーテクニークに首をつっこんでこようと思っています。
その後、2月19日(土)にはまたまたYASU音に参加させて頂いて、、、8月まで月に1度くらいのペースで本番が既に予定されています。

タペストリーではなんといっても3月27日(日)の公演にむけて頑張りましょうね♪
また新しい一年、心を新たに頑張っていきましょー。よい音楽にたくさん関わることができますように…。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

(ともべ著)
[PR]

by bctapestry | 2005-01-01 01:10 | メンバーの四方山話


<< メンバー紹介を更新      2004年も終わり >>