ブロークン・コンソート・タペストリー

bctapestry.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 26日

10月23日(土)16時~18時 会場;ギタルラ(目白)

新曲をたくさんかかえての2回目の練習は、タペストリーでは初めてお借りする目白での練習。

こんなステキなところで、こんな未完成な音を鳴らすのはどうなんだろう、、と気がひけながらの練習2時間。この前の時間に、バイオリン渡邊とガンバの山森は別ユニットでの練習があり、ギターの飯塚とバリトンの尚は渋谷で別グループの練習。それもあってか、わりと音楽にすんなり入る練習の開始となりました。

ともべはギタルラの練習室で歌わせていただいたのは初めて。とても歌いやすく素晴らしい会場でした。高い音をフッと拾ってのびてくれるような感触があり、きついなぁと思う箇所もわりと救われました。いやしかしながら、喉がしまっていてもちゃんと伸びやかな音になってくれる、発展途上歌手には悪い会場とも言えるのかもしれません(笑)

練習時間もあとわずかになり、最後に通してみようと演奏がはじまって半ばころ、グラリと大きな地震がありました。ともべは何を隠そう、ほんとーに地震が大嫌いでありまして、全然うたうことができなくなりましたが、最後まで弾いていたのはガンバ山森とギター英。まったくすごいですね。あまりきっちり建っている感じのしない、ちょっと不安を覚えるような雰囲気のたてものだったのもあり、非常に恐ろしかったのでありますが最後まで弾いておりました。
2度目の地震があったときに、渡邊が「これはどこか遠くで大きな地震があったかもしれませんね」といいましたが、帰宅途中に入ったお好み焼き屋でTVがうつっていて、本当にそのニュースをやっているのには驚きました。

次回の練習は約1ヵ月後。それぞれに別グループでの秋の公演を終えて会うことができそうです。来年の本番にむけて、練習を積んでいきましょう♪

(ともべ著)
[PR]

by bctapestry | 2004-10-26 23:53 | 練習日記


<< 2004年も終わり      コピー楽譜の整理 >>