ブロークン・コンソート・タペストリー

bctapestry.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メンバーの四方山話( 4 )


2005年 05月 08日

アイリッシュバウロン(bodhran)を購入!

銀座のヤマハに譜面台を買いに行ったついでに打楽器のコーナーで太鼓を物色。

低音の響く太鼓が前から欲しかったので、
最初は子供用(?)っぽい派手な柄の低音の太鼓を見つけて買おうかなぁと
迷っていたら、少し離れた場所にまた打楽器がならんでいる。
ここも若干子供向け(?)っぽい商品が並んでいたのだが、
今度はテニスラケットのような柄のついた太鼓を発見。
形も気に入りやっぱりこっちにしよう!と思っていたが、
さらに別の場所の床にバウロンがいくつか裏向きに並べられていたのを発見。
なんで、裏向きなのだろう。。。しかも床にじか置き。

そこで一番大きなものを手に取ってたたくと、すばらしい低音。
値段も比較すると若干素晴らしかったが・・・誘惑に負けずに購入してしまった。
15,000円なり~
b0010419_19352392.jpgb0010419_19355123.jpg


↑手タレはともべです。

以前、BSで放送しているクラシック倶楽部の中で
ホアキンサウラとレオナルディアンミュージックアカデミーの演奏でペーパーオルガンを
紹介した回があったのだが、その中でものすごく低音の響く太鼓があり、
タペストリーの演奏でも、この太鼓を使いたい!と思っていたところ。
ジョスカン・デ・プレのMille regretzなどにも入れて演奏してみたい。
(でも私が笛を吹くとバウロンを叩けないというジレンマが・・・)

ご披露できるのはいつの日になるかは・・・お楽しみに!
b0010419_1936365.jpgb0010419_19361258.jpg


↑人形はウォレスとグルミットのグルミット人形です。
[PR]

by bctapestry | 2005-05-08 19:45 | メンバーの四方山話
2005年 01月 01日

2005年も宜しくお願い致します

★あけましておめでとうございます★

2005年がやってまいりました~。
今年初めてしたこと…うちでは年越し蕎麦ならぬ、「年明けうどん」の用意(笑)。それも、暮れに広島から送ってもらった「どん兵衛」の「肉うどん」。なので、用意といってもお湯を沸かすことだけ…。西のほうで買う「どん兵衛」のほうが、関東でかうものよりもスープの味が好きで、送ってもらう荷物のついでに入れてもらったものでした♪

大晦日の午後は、東京でも雪が降りましたね。うちでは少しだけお正月を味わうために「伊達巻」を求めてスーパーへいっていました。私は伊達巻が大好きでして…。でも本当は、急にモスが食べたくなってしまって、寒いのに出かけたのですけれどね。ぱらついていた雪が、モスを出る頃には真っ白に降りしきって、まるでアニメの背景のように次から次へと同じ場所に同じ雪が通ってるんじゃないか?と思うような情景でした。美しくて、思わずじっと見つめますね。

家に戻って歌の練習をしましたが(大晦日もねぇ…)そのほかに、inadyが会社の人から借りたというDVDをみました。「恋に落ちたシェイクスピア」。シェイクスピアにへんに詳しくないからか、これがなかなか気に入りました。まず、私がよく歌うような時代の街の風景や宮廷の雰囲気が見られとても興味深かったですし、人々の、縛られているような自由なような暮らしも「なるほど」でしたし、朗読の音の調子も、そして衣装がなんといってもすばらしくて感嘆しました。あぁいったのを東洋人が着るときっとこっけいになるんでしょうね。

暮れに届いたアントレをみていて、2つの講習会にひかれて申し込む手はずをしていたところでした。2つともシェイクスピアにつながっているものなので、不思議な感じがします。DVDはたまたま会社のかたが貸してくださったようなのですけどね。ふふふ。

今年初めの私のイベントは、10日久々にアルシスのWSに参加することから始まります。グループレッスンでの受講で、そういう形では初めてですし、とてもワクワクしています。次はそのすぐ後、13日に別のグループでの本番があります。こちらは12月に引き続き歌わせて頂く本番で、フェリスの緑園チャペルでのものです。月末にはアレグザンダーテクニークに首をつっこんでこようと思っています。
その後、2月19日(土)にはまたまたYASU音に参加させて頂いて、、、8月まで月に1度くらいのペースで本番が既に予定されています。

タペストリーではなんといっても3月27日(日)の公演にむけて頑張りましょうね♪
また新しい一年、心を新たに頑張っていきましょー。よい音楽にたくさん関わることができますように…。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

(ともべ著)
[PR]

by bctapestry | 2005-01-01 01:10 | メンバーの四方山話
2004年 12月 30日

2004年も終わり

あぁ、投稿をサボってしばらくたってしまいました…。そうこうしているうちに、もう申年も終わろうとしております…

今年は本当にいろいろなことがあった一年でした。一番には2年暮らした関西より引越し東京住まいが始まったことですが、それに伴った暮らしの変化はこの寒さによってあぶり出しのように現れてしまったようで、ここ数週間、ともべは本当に身体の大切さを思い知るという生活をしておりました。
「肝臓の数値があまりよくないね」と近所の病院で言われて、大きな病院へいくはめになったのですが、結果入院したり治療したりするほどのことではなく、疲労がたたったということのようで「家で安静に」と言われてきました。
疲れがそのような形になったのは初めてでした。結構驚きます。たしかにこの疲労の回復力の遅さは初めて体験するもので、何か1つ動き回るとすぐ横になりたくなり、または外へ出ていた翌日は朝眠りから覚めてもぐったりとし、起き上がるのが辛いという日が続いています。それでも少しずつ回復してきていると感じますが、肝臓さんの働きのすばらしさについてしっかりと認識した、という感じであります。

暮らしの変化は、大きくは外で集まってする練習量の多さでした。
関西にいた2年間にたまった欲求が噴出した、ということなのだと思いますが、仲間がよしとすればするだけ練習をいれて、受けられるだけの本番を受けたという感じでした。それによって今までよりもずっと馴染んだ音が生まれ、確かにあるグループでは大きな成果があがったようでした。私も楽しい時間をたくさん頂き、また多くのチャンスを頂いて人前で歌うことで学ぶことができました。

来年はどんな年になるのか…。
現時点で決まっている企画の多さにこれはきっと身体がヤバイとビビリ気味でありますが、なんとかここ数日の事態に学んで身体を大事にしながら上手くのりこえてよい結果を出していきたいところであります。

2004年、たくさんご一緒してくださったタペのメンバーみなさま、ありがとうございました。来年まずは2月のYASU音、そして3月のオリジナル公演、どうぞ宜しくお願い致します。
みなが思う素敵な音楽、来年も大事に音にしながら、聴いてくださる方と共に楽しむ時間がたくさんありますようにと祈ります。

みなさま、どうぞよいお年を♪

(ともべ著)
[PR]

by bctapestry | 2004-12-30 02:00 | メンバーの四方山話
2004年 10月 18日

コピー楽譜の整理

今日はとりとめもなく整理整頓のはなし。

ともべ、この土日は珍しく時間がたくさんとれたので、事務的なことをあれこれとまとめてこなしました。その1つはコピー楽譜の整理。引っ越してからずっとやろうと思っていたのに、今になってしまいました。といっても、大々的にはできず、ごく最近のものの整理で終了してしまったのですが。

みなさんどのようにされているのだろうと知りたいところなのですが、コピー楽譜とは知らない間にどんどん溜まるもので、しかも、なんとなく支離滅裂に、ある時期に取り組んでいたものが節操もなく蓄積されていってしまいます。

私の場合は、いろいろなグループで歌っている、いろいろなジャンルを歌っている、別々のグループで時期を違えて同じ曲をやることもある、などなど、そんな特徴があります。
これまでのところ、とにかくひたすらグループごとに、ある時期に取り組んだ楽譜、ということでまとめて、体裁のいいビニールの袋へ一緒にまとめたりするのですが、そうするとしばらくして、あの時やった楽譜を今度はこちらのグループでやってみようと出してきてしまう、ということが繰り返されて、いったん綺麗に落ち着いたものも、またどんどんぐちゃついてくるのですよねぇ。

しかしこれはハードのめんで改善されるべきなのかもしれません。
取り組んだ楽譜を収納するべき棚がしっかりしていれば、そこへファイルケースを置いて収納していけばいいのかもしれません。このへんは今後の課題ですねぇ。
たとえば、天井までつくくらいの高さがあって、膨大な引き出しつきのコピー楽譜整理ダンス、みたいなもの、細かい引き出しが無数についてるような家具があったら、図書館の図書カード入れみたいにタイトルとかジャンルごとにまとめて収納、そんなものがあればすっきりするのかもしれません。
現在のように袋に入れてあると、後で引っ張り出すのも一苦労で、よって同じところにしまうのが面倒というわけで、なんとなくぐちゃぐちゃしている時間のほうが長くなってしまう。

片付けはそれほど不得意ではないと思っていて、ポイントはやはり、しまう、持ち出す、またしまう、ということがやりやすいシステムをつくってしまうことなんだと知ってはいるのですが、なかなか上手く機能していないのは、ここに引っ越したときに、あまりに本番目前で、事務物を置いている部屋の収納をじっくり考えなかったことが原因。
しかし一度収まってしまったものをまたやり直すのは、なーかなか思い切りがつかないのですね。私の楽譜の活用パターンに合わせた、上手な収納をはやく作り出したいと思うこの頃であります。

みなさんはどのようにしているのか…。上手な整理の方法があればどうぞ教えてください。
[PR]

by bctapestry | 2004-10-18 09:28 | メンバーの四方山話